ジビエ

こんにちは


ブログもまたもやしばらく放置してしまいました。前回の6月長野の旅ではガッチリ研修旅行となり、チーズやワイン、ジビエなど長野フェアがさり気な〜く開催されました。


今回ご旅行に同行していただいた永崎さんには色々な方をご紹介して頂いて感謝しかございません^^


ジビエのお肉を今までも扱ってはいましたが、罠を仕掛けるところまで同行させていただいたのは初めてでした


道路が無いような、獣道をがんがん進んでいきます。木の枝などかなり車にぶつかりながら、、、大丈夫なのか?と、不安になるほど山奥



本当に人間の手つかずの獣たちの住む山の中に到着です





こちらのマタギの方は、銃ではなく


わな猟に拘りをもって狩をされております。


今回は子鹿肉を仕入れさせて頂きましたが、本当にミルキーで美味しかったです。


夏のシカは、春の新芽を食べて育っているのでまた冬のシカとは違う味わい。

熟成させると更に芳醇さも深まり最高でした!


山奥の神聖な空気感、マタギの方のお話を聞かせて頂き今まで以上により一層、命をいただく。という事。身に染みてシェフも体感できたようです。


解体場を運営されている山崎商店さんにも見学させてもらいお話も沢山聞かせて頂き、大変お世話になりました!冬のジビエでもどうぞよろしくお願いします。


最近良くお客様に聞かれますのでここで告知させて頂きます!


10月あたりからオオノのジビエは始まります!


今年は信頼できるマタギの方から直接仕入れたものばかりで行こうと思います。


昨年からご好評いただいている、三瀬村の猪。

絶対食べてください!いい状態のものだけ連絡頂けて、シェフが直接見に行って納得したものだけ仕入れさせて頂いております。信頼できる職人気質な方なので間違いないです!

猪の概念変わりますよ〜

一度味わっていただきたいです!


鹿肉や、その他のお肉は長野から仕入れようと思います!こちらも良い状態のものがあるときに連絡頂けるようになっておりますので乞うご期待です!


真剣に命と向き合う方々との出会いでできる、オオノならではの一皿。


食を通して色んな事を感じていただけたら。と思います。



おまけ

マタギの方は夜はバーも経営されてます



長野県松本市


カンティーナわん


こちらでは、ジビエの熱い話と美味しいお酒がいただけます。松本に行かれた際にはぜひ寄られてください。


そして私達の大好きなビストロ


トロワさんにも!レアな自然派ワインをバンバングラスで開けてくれます!そして料理も安定の美味しさ!

小山シェフ!2日連続お世話になりました!


松本にご旅行の際には、ぜひこちらのトロワさんにも行かれてみてください〜